厳冬期に八ヶ岳の硫黄岳を目指す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

待ちに待った八ヶ岳登山。

今回は硫黄岳を目指す。

 

 

早朝に出発して、9時ごろに八ヶ岳山荘に到着
IMGP0272.jpg


不要な荷物を車に置くなどの荷物整理や冬山登山の準備をして9:30に登山開始。
IMGP0141.jpg
 

この時の天候は晴れ。

ひたすら無風状況が続く林道の中を、仲間と談笑しながらあるく。
気張って衣類を着込み過ぎて、ものすごく暑くなり、たくさん服を脱ぐ。

氷点下の気温でも、天気が良くて風がない状況で重い荷物を背負って登ると、すぐに暑くなる。

 

IMGP0146.jpg

10:40に美濃戸山荘に到着
水分補給やお菓子を食べて休憩する
ここから赤岳鉱泉目指して北沢を登る
 


12:00にようやく林道の終点に到着。


雪が少し降り、風も少し強くなってきたのでアルパインジャケットをピットジップ全開にして着る

ここからは登山道が狭くなり、傾斜が山登りらしくなる。

IMGP0155.jpg

しばらくすると、硫黄臭が漂ってきた!

 

13:05に赤岳鉱泉の名物アイスキャンディーが見えてきた!

IMGP0159.jpg


 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

登山用品一覧 3シーズン、雪山用、クライミング用、アイスクライミング用

technique_600px.png