ジョウゴ沢から八ヶ岳山荘まで下山開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

12時ごろになってきたので、道具を片付けてジョウゴ沢から車を泊めている八ヶ岳山荘まで下山開始する。

それにしてもある程度、圧雪された緩やかな傾斜の続く冬山の下山は快適だ!

夏とは違い段差の無い登山道、膝への衝撃をやわらげてくれる雪。

はっきりいって夏よりも下山は快適だ(^^)

 

12:33 小休憩の後、赤岳鉱泉を出発

IMGP0260.jpg

 

13:00 登山道と林道を結ぶ橋に到着。登山に1時間かかった道のりも、下山ではその半分の30分

IMGP0261.jpg

 

13:42 美濃戸山荘に到着。昨晩からの降雪で山小屋が雪で覆われていた。 

IMGP0269.jpg

 

14:54 車を泊めている八ヶ岳山荘へ到着!

IMGP0270.jpg

 

荷物を片付けて、定番の樅の木温泉へ向かう。

温泉にまったりつかったあと、休憩所で化繊とウールの臭いについて会話になった。

 

私は全身ウールだったのですが、3日間来ていたメリノウールのアンダーウェア上下とソックスの臭いをかいでも汗臭さはほとんど感じない

別のメンバーが、メリノウールのアンダーウェアの上に某アウトドアメーカーの制菌防臭を歌った化繊Tを重ね着していたらしく、その臭いをかいだら

・某アウトドアメーカーの化繊 → 汗臭い!

・ウール(メリノウール) → 臭いしない♪

という結果になっていたようだ。

 

臭いということは、菌が繁殖していることになるので衛生的ではないし、何より不快

 

3日間来ていて汗まみれになっていたメリノウールのアンダーウェア上下とソックスの臭いはほぼ無臭だし、やっぱり連泊するような登山にはウールだよな~と改めてウールのよさを感じたのでした

メリノウールのアンダーウェアの売れ筋ランキング ( Amazon , ナチュラム icon  ) 

メリノウールのアンダーウェアの口コミランキング (  楽天  ) 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

登山用品一覧 3シーズン、雪山用、クライミング用、アイスクライミング用

technique_600px.png