大河原峠と蓼科山の分岐点からトレースがない!

  • 投稿日:2011年2月19日
  • 更新日:
  • カテゴリ:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

13:35 蓼科山と大河原峠の分岐点に到着

IMGP0316.jpg

 

いや~、けっこう時間かかりました(^_^;)

やっぱり登山者の少ない冬山はトレースが浅くて歩行にとても時間がかかります。

 

そして、ここからのトレースはすごく浅い!!!

IMGP0317.jpg

この時期に、ここから大河原峠 へ向かう登山者はほとんどいないのでしょう。

 

さすがに先頭でラッセルし続けているガイドの野中さんも大変そうです。

IMGP0320.jpg

野中さんはスノーシューを履いているのですが、それでも膝まで埋まってます

 

14:20 大河原峠と亀甲池の分岐点に到着。

  IMGP0325.jpg

 

 ここらへんはトレースがほぼ無く、雪深いためワカンを履いていても、体重が重いためか浮力が足りず、スノーシューのふみ後でもズボズボと沈むことがありました。

IMGP0327.jpg

 

 前を見渡しても登山道の跡はまったく無い雪原。

IMGP0329.jpg

 

 とにかくラッセルが大変で、なかなか前に進みませんでした。

 

 深いラッセルを進み続けてようやく目的地の大河原ヒュッテに到着!

IMGP0341.jpg

 

 これで安心・・・と思っていたら、予想しない事態が待ち受けていた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

登山用品一覧 3シーズン、雪山用、クライミング用、アイスクライミング用

technique_600px.png