天神尾根の途中で雪洞を掘り始める!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

しばらく進んで雪洞ポイントを発見!

IMGP0492.jpg

 この上り斜面の東側を進むと雪洞をつくるにふさわしい場所(十分な積雪があり、雪崩の心配が無く、緩やかな階段状になっている斜面)があった。

IMGP0494.jpg

場所的には天神尾根の避難小屋からだいたい300mくらい南の尾根斜面。

 

12:40 おも~いザックを下ろして、少し休憩した後にシャベルをもって雪洞作り開始!

IMGP0498.jpg

二手に分かれて、穴を掘り始める。

先頭の人が穴を掘り続け、後ろの人が貯まった雪を外に投げる。

腰を酷使しながら、もくもくとあなを掘り続ける。

 

掘り進めるにつれて、徐々にシャベルの音が近づいてきた!

 

13:32 ようやく両サイドから彫り続けた穴が開通!!!

IMGP0502.jpg

いや~感動です(T_T)

みんなでがんばりました!

 

太陽もだいぶ落ちてきました。

IMGP0509.jpg

 

そこから、より快適な居住空間を求めて雪洞内を広くすること数時間・・・

15:12 ようやくほぼ完成!

IMGP0512.jpg

IMGP0518.jpg

片側の入り口を換気口を残して埋めた。

 

16:09 雪洞の標識も立てて雪洞完成!!!

IMGP0523.jpg

男4人で約4時間かけて作った雪洞だけに、ものすごく広い!!!

 

荷物を雪洞内に片付けて、夕食の準備をする。

IMGP0526.jpg

この日のために用意した、日本酒の見比べセットを広げる(^^)

 

IMGP0527.jpg

夕飯はキムチ鍋♪

雪洞内の鍋はサイコーです!

 

IMGP0531.jpg

IMGP0532.jpg

酸欠予防のために四隅に置いたろうそくの明かりがあたたかい。

 

ろうそくの温かくやわらかい明かりに照らされる中で、湯気立つキムチ鍋を日本酒片手に食べる。

う~~~~~ ん、贅沢!!!

 

IMGP0535.jpg

途中で、箸やお酒などが天井に刺さることに気づく。

雪洞内では、いろんなものが刺さるので、とても新鮮で楽しい!

 

物を置くスペースが無い場合は、雪の壁に刺すのがオススメです!!!

 

おなかいっぱいになったところでお片づけ。

 

20:00 トランプを少しやるも、雪洞を作る重労働で体が疲れ果てすぐに就寝。。。

IMGP0539.jpg

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

登山用品一覧 3シーズン、雪山用、クライミング用、アイスクライミング用

technique_600px.png