雪山の西穂山荘から西穂高岳独標までのルート注意点

  • 投稿日:2014年3月21日
  • 更新日:
  • カテゴリ:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

3月19日に西穂高岳独標まで行ってきました!

そこで気がついた「雪山の西穂山荘から西穂高岳独標までのルート注意点」をシェアしたいと思います。

 

西穂山荘から丸山まで

 

西穂山荘から丸山まではなだらかな稜線を歩いていきます。

西穂高岳独標までの積雪期登山ルート

 

西穂高岳独標までの積雪期登山ルート

巨大な雪だるまちゃんともしばしおわかれ。

 

西穂高岳独標までの積雪期登山ルート

 

西穂高岳独標までの積雪期登山ルート

 

西穂高岳独標までの積雪期登山ルート

 

西穂山荘から丸山まではルート的に危険な箇所はありません。

ただ、なだらかなルートなので、ホワイトアウトなど悪天候時には道を見失う恐れがあります。

 

丸山から西穂高岳独標

 

丸山から西穂高岳独標は岩場アップダウンが少しあるのと、西穂高岳独標が傾斜の強い岩場です。

西穂高岳独標までの積雪期登山ルート

 

西穂高岳独標までの積雪期登山ルート

 

丸山から30分あるくと初岩場が登場。

西穂高岳独標までの積雪期登山ルート

ここは慎重に行けば大丈夫。

 

しかし、そこを超えた西穂高岳独標は要注意。

西穂高岳独標までの積雪期登山ルート

写真だとわかりにくいですが、けっこうな登りです。

そのまま2本足で登るのではなく、手も使った3点確保(3点支持)で登ります。

 

西穂高岳独標までの積雪期登山ルート

途中、くさりもありますが、登るときはあまりそれを頼らず登る方が良いと感じました。

 

西穂高岳独標までの積雪期登山ルート

 

西穂山荘を出発して約1時間ほどで西穂高岳独標に到着です。

 

西穂高岳独標までの積雪期登山ルート

 

西穂高岳独標までの積雪期登山ルートで要注意なのは、独標からの下山です。

上りの急斜面を下るのはかなり緊張することでしょう。

ここで滑って落ちると、岩などにぶつかりかなり痛い思いをすることに。

 

確実なアイゼンワーク、さらには、ピッケルや手で直接岩をつかむなど3点確保(3点支持)で下山しましょう。

 

 

西穂高岳独標から西穂高岳

西穂高岳独標から先は、上級者の世界です。

西穂高岳独標までの積雪期登山ルート

 

いくつもの急斜面のアップダウンがあり、失敗が許されないルートです。

西穂高岳独標までの積雪期登山ルート

西穂高岳独標から先は、ある意味命がけで、遭難事故も多発しているルートです。

登山スキルだけでなく、天候を見極める高度な状況判断も求められるます。

 

西穂山荘から西穂高岳独標までのルート注意点

  1. 悪天候時はいかない。
  2. 岩場があるのでできるだけ軽量でいく。
  3. 西穂高岳独標の下山は慎重に確実に3点確保(3点支持)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

登山用品一覧 3シーズン、雪山用、クライミング用、アイスクライミング用

technique_600px.png