赤ちゃんと御岳山登山♪ベビーキャリアでデビュー!

  • 投稿日:2015年10月20日
  • 更新日:
  • カテゴリ:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

赤ちゃんと御岳山登山♪ベビーキャリアでデビュー!

御岳山に家族でいってきました!いままでは通常の抱っこひもで背負って登ってましたが、今回は、新しく購入したベビーキャリーを使っての登山です♪

出発前夜にベビーキャリーに子供乗せて、実際に背負ってみてフィッティングを調整しました。

あちこち調整するベルトがあるので、子供が乗りやすく、私も背負いやすいように何度も調整しました。

この調整具合で、かなり背負い心地は変わります。

 

 

登山日

2015/10/20

 

登山ルート

滝本駅ー御嶽神社ー七代の滝(ななしろのたき)ー御岳山駅ー(ケーブルカー)ー滝本駅

 

登山ルート状況

滝本駅から御嶽神社の道(表参道)はすべて舗装道路です。杉並木はすばらしいですが、通過する車の排ガスがひどく、あまりおすすめしません。

御嶽神社から七代の滝は、ある程度整備された登山道です。そこそこ傾斜があります。

 

登山装備

御嶽神社周辺は舗装道路で整備されているため普通の歩きやすい服装で十分です。

しかし、七代の滝まで行くとなると、途中から登山道になり日帰り登山装備で行くのがおすすめです。

 

感想

滝本駅から子どもを背負って登りました。がしかし、この道はすべて舗装道路で、かつそれなりに車(軽トラ)が走る道でした。

傾斜が強い道なので、車がかなりふかして上るため、上りの車とすれ違うたびに不完全燃焼っぽい排気ガスが充満し、ここは歩いて上る場所じゃなかったな、と思いました。

御岳山の山頂は宿坊(神社の参拝者のために作られた宿泊施設)街なので、これまた整備されていました。そして、ようやく到着した御嶽神社は、工事中。。。

神社近くのお座敷のある食堂で食事&子どもを遊ばせ、再び背負って七代の滝へ行きました。

それなりに傾斜のある坂道なので、自分ひとりだとたいしたことない道ですが、子どもを背負っているとなかなか膝にきます(^_^;)

でも、今回は過去の経験を生かしてトレッキングポールを使ったため、上り下りがかなり楽になりました!

七代の滝は、思い出の場所ですが、とても澄んだエネルギーの場所で心地よかったです(^_^)

帰りは、御岳山駅からケーブルカーで滝本駅まで一気に移動。

 

ひさびさに御岳山を登りましたが、初心者向けの山でも子どもを背負っているので、まあまあ負荷がありました。

ベビーキャリーに乗った子どもも、どうやらすわり心地が良いようで、よく寝てました♪

 

写真

赤ちゃんと御岳山登山♪ベビーキャリアでデビュー!

これから出発ですよー。

 

 

赤ちゃんと御岳山登山♪ベビーキャリアでデビュー!

背負われて、まもなく爆睡。

 

赤ちゃんと御岳山登山♪ベビーキャリアでデビュー!

気温が下がってきたので、全身フリースを来て一緒に山ののぼり♪

 

赤ちゃんと御岳山登山♪ベビーキャリアでデビュー!

トレッキングポールがあると、なめらかに上り下りできるので、背負われている子どもへの衝撃も最小限に抑えることができます。

 

赤ちゃんと御岳山登山♪ベビーキャリアでデビュー!

七代の滝に到着♪

親は喜んでますが、子どもの表情は・・・それほど変化なし。

 

赤ちゃんと御岳山登山♪ベビーキャリアでデビュー!

お父さんに長時間担がれて、おつかれさまでした~(^_^)

 

参考リンク

・御岳登山鉄道 https://www.mitaketozan.co.jp/

・御岳山登山ルート情報 http://www.yamakei-online.com/yamanavi/yama.php?yama_id=18382

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事 初めての赤ちゃん・子連れ登山・トレッキング

 

登山用品一覧 3シーズン、雪山用、クライミング用、アイスクライミング用

technique_600px.png