冬山ならコンパスはシルバコンパスNo.3R(ECH-141)で決まり!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

いままで何度も登山を楽しんでいたのですが、コンパスは持っていませんでした。(地図は持ちあるいてましたけど)

これからは冬山に行くということで、コンパスを購入しようとアウトドアショップへ行きました。

 

ハイマウント?のコンパスが2000円程度で売られてて、これに使用かとおもったのですが、店員さんに「これ冬山でも使えますか?」と聞いたら、

「う~ん、動作保障が-20℃なので微妙ですね。」と言われました。

 

そしてでは、「これから冬山始めるんですけど、どのコンパスがいいですか?」とたずねると、「冬山やるならこれしかないね。」と言われてシルバコンパスNo.3R(ECH-141)を紹介されました。

店員さんいわく、「冬山やるならこれ1択だね。この価格帯で-40℃まで動作保障しているのはこれくらいだね。私も使っているけど、ごちゃごちゃ機能が付いているスントのコンパスよりもシンプルで使いやすいし、コンパス自体も大きくて見やすい。一応拡大レンズも付いてるし。冬山行くようなひとはこれを使っている人が多いよ。」と。

近くにいた別の店員さんも「このコンパスは実はけっこう山で拾うんですよ。いままでに2個くらい拾ったかな。登山用のコンパスを選ぶなら、シルバコンパスNo.3R(ECH-141) で間違いないですよ。」

 

ふ~~~~~~~~ん、なるほど。そんなにこのコンパスがいいんだ。

確かにネットショップでの評判もめちゃめちゃ高い。

 

ということで後日購入しました。

IMGP0131.jpg

 

動作保障が-40℃~+60℃までとコンパスの中でもトップクラスの高性能です。

冬山で使うならちゃんとしたコンパスを用意しないと。

安いものは、精度が悪かったり気泡がはいったりしてダメだといっていました。

これから登山で使ってみるのが楽しみです。

 

私は3000円程度で買いましたが、ネットだともっと安いみたいです。 

シルバコンパスNo.3R(ECH-141)の実売価格(Amazon 楽天 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

 

動画で学ぶ登山・クライミング技術