登山用サブザックはこれできまり!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

登山をしていると、いずれ欲しくなるサブザック。

テント泊の場合は、そこをベースキャンプとして荷物を置いて、サブザックで山頂へ向かう。

そんな時に、サブザックが必要になってきます。

 

そもそもサブザックに何リットルの容量が必要か?

 

無積雪期だけであれば、20リットルもあれば、事足りるでしょう。

しかし、残念ながら私は積雪期も登るし、アイスクライミングもやる。

冬期は、どうしてもウェアー類が多くなってしまうため、20リットルでは心もとない。

やはりサブザックに30リットルは欲しい。

 

散々ネットで調べたところ、30リットルのサブザックとして次の候補があがった

この手のザックは、普段使いができて、小さくたためて、登山はもちろんのこと、自転車やバイクでも使える防水なのがいい。

そうなるとアウトドアリサーチのどちらか。

 

そう思いながらも、アークテリクスのブランドとかっこよさにも惹かれる。

そして、モンベルは安い。

 

うーんどうしようか。

 

どれもサブザックとしての評価は高く(海外サイトを中心にみました)、非常に迷います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

 

動画で学ぶ登山・クライミング技術