ペツル アンジュL+L クイックドロー 購入レポ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ジムクライミングからロッククライミング、雪山登山からアイスクライミングまで対応できる最高のクイックドローとは、どれなのか?

ここに至るまでの内容かいた記事「アイスクライミング対応のクイックドロー(ヌンチャク)選び」はこちら

 

様々なネット情報や先達のみなさまにアドバイスを頂き、結論として、ペツル アンジュ アンジュL+L ( Petzl Ange Finesse Quickdraw )を10個とfinesse 10cmを5個購入しました(^^)

petzl ange L+L finesse 17cm

 

いやー、1個あたりの値段がビックリプライスなので、これだけの数そろえるとなると、なんだか壮観です!

 

ペツル アンジュL フィネス 17cm petzl ange L

 

やっぱりこのクイックドローの特長は、上下共にアンジュLを使用していることですね。

アイスクライミングでは、グローブはめてクリップなど操作します。

アンジュLは、開口幅が広く(26 mm)、手の大きなユーザーやグローブをはめた手でもクリップしやすいとおもいます(^^)

 

 

アンジュLの特長

 

ペツル アンジュL petzl ange L

 

クライミング界で最新のカラビナ アンジュ 。

その特長的なのは、モノフィル キーロックシステム でしょう。

この1本のワイヤーゲートは、非常に斬新です。

メーカーのページには、「従来型のワイヤーゲートの 2 倍の寿命があります。」と書かれています。

見た感じは、そんな感じしないけど 笑。

 

ペツル アンジュL petzl ange L

 

ペツル アンジュL petzl ange L

 

ペツル アンジュL petzl ange L

 

ペツル アンジュL petzl ange L

 

そして今回は、アンジュフィネスL+Lを購入すると17cmのスリングにくっついてくるのですが、

万が一の1~2クリップ後の墜落距離を少しでも下げたい、と考えて、フィネス10cmを5個購入し、付け替えました。

 

ペツル フィネス 10cm

 

 

手持ちのカラビナと比較

前から持って、使っているブラックダイヤモンドのナイトロンクイックドロー。

そのカラビナと改めて比較してみました(^^)

 

 

 

IMGP1540.jpg

 

ちょっとナイトロンの方が大きいか。

 

カラビナのノーズ形状は明らかに違います。

 

IMGP1542.jpg

 

IMGP1545.jpg

 

ナイトロンと比べて、アンジュはノーズがストレートで、ボルトへのクリップ、アンクリップがしやすそうです(^-^)

 

その他細かく見ればみるほど、アンジュの方が作りがきめ細やかで、精度が高い感じ・・・じゃなくて、明らかにいいです。

実際に、触るとわかります。

 

ブラックダイヤモンドのナイトロンもいいですが、値段が違うので、その差は明らかです。

 

感想

まだ使ってませんが、カラビナは使用頻度によりますが、寿命が長いので、ぜひ軽くて高性能のものを用意するといいとおもいます。

自分と仲間の体重&命を預けるものですから。

 

ペツル アンジュ フィネス(L+L) の実売価格 ⇒ 楽天

(値段高いですが、これは1個あたりの値段ですのでお間違いないように♪ それでも通販なら少し安く買えます。)

 

■追伸

 

クライミング道具一式

 

こつこつとそろえること約3年。

 

ついにクライミング用品が一通り揃いました(^^)

 

 

先達の方々より、さまざまなアドバイスを頂きまして、なかなかグレートな道具が揃ったと思います(^^)

 

もちろん、基本的に厳冬期のアイスクライミングを想定しています 笑。

 

あーー、今から半年後の雪山が楽しみです♪

 

P.S.

今後は、もうちょっとスリングを買い足すのと、

スクリューを数本買いたそうとおもってます。

 

P.S.2

 

ふと気がついたら、夏山登山、雪山登山、ロッククライミング、アイスクライミングと山がらみのありとあらゆる装備をもっている事に気づきました。

 

まさか、数5年前まで登山はさておき、クライミングに関しては「なんかすごいことやってる人たちいるなー、私はあんま興味ないけど」と、普通に思ってたのですが、まさか自分自身がこんなになるとは思いませんでした 笑。

 

いやーでも、ホント、山はいいですねー(^^)

 

今日も近くの裏山ハイキングいってきましたが、どんどんと伸びていくたけのこを見て、春の命の息吹、生命の力強さを感じます。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

 

動画で学ぶ登山・クライミング技術