モンベル ステラリッジテントは100泊を共にした人生の友

  • 投稿日:2011年9月 8日
  • 更新日:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

もう、このモンベル ステラリッジテント4型で何度宿泊しただろうか。

おそらく、このテントで100泊以上はしています。

IMGP2293.jpg

北沢駒仙小屋のテント場で

15年以上使い続けた安物テントが漏水でダメになり、このテントを購入することに。

昔はお金がなくて、なかなかこのようなテントを買えませんでした。

IMG_2400.jpg

登山にバイクのキャンプツーリングや自転車旅行など、アウトドアをいろいろと楽しむ私にとって軽くてタフなテントが欲しかった。

このテントを購入比較するときに迷ったのが、アライテントのエアライズMSRのハバシリーズ

どれも素晴らしいテントなのだが、少しだけ価格が安いモンベル ステラリッジテント4型を購入することにしました。

 

さすが、山岳用テント。

作りの良さ、安心感はバツグン

DSCF7686.jpg

八ヶ岳の行者小屋

 

IMG_1038.jpg

朝起きたら雪が降ってきた。。。

 

IMGP0735.jpg

八ヶ岳の赤岳鉱泉

 

IMGP0811.jpg

テントからやさしく漏れる光がGood!

 

IMGP0818.jpg

荷物はカラビナでぶら下げて整理?

 

IMGP0807.jpg

ふわっと光るろうそくの明かりがあたたかい。

 

IMGP0809.jpg

氷点下になるとテント内の結露が凍ります

 

■モンベル ステラリッジテント4型を使った感想

私にとって、このテントは多くの時を共にしたとても愛着のあるテントです。

他社の山岳テントに比べて、特質して飛びぬけてどこか優れているということも無いでしょうが、実際に100泊以上使えて、かつ今も現役であることを考えると山岳テントとして、十分であると考えて良いでしょう。

IMGP0736.jpg

八ヶ岳の赤岳鉱泉で

因みに4型を購入したのは、私は一人でテント泊の登山することがほとんど無く、バイクや自転車のキャンプの場合は重量は気にならないためです。

山岳用のテントとなると、1人用の狭いけど軽いテントを選ぶか、大きめだけど余裕のあるテントを選ぶかは、個人の趣向によるとおもいます。

このテントのデメリットは、登山用ということで通気性がそれほどよくないため、夏場のキャンプ場ではテント内が暑いです。

それは山岳用なのでしょうがないというところでしょうか。

ある程度標高の高い山では、夏でも基本的に涼しいですからね。2000m級の山では9月末くらいから氷点下になることも。

テント内を風がガンガン抜けるような構造では、かえって寒くなり山岳用としては不適だとおもいます。

 

もし、山もキャンプもオールマイティに使えるテントを探している方には、軽量コンパクトでなモンベル ステラリッジテントは個人的にはオススメです。

細かいところまで、作りが素晴らしいです。

耐久性も100泊して実証済みです。

そこらへんの安物テントとは、まったく別物です。

 モンベル ステラリッジテントの実売価格と口コミ ⇒ Amazon(見やすい) 楽天

IMGP0737.jpg

八ヶ岳の赤岳鉱泉 お気に入りの一枚

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

 

動画で学ぶ登山・クライミング技術