ブラックダイヤモンド ナイトロンクイックドロー購入使用レポ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ブラックダイヤモンド ナイトロンクイックドロー(NITRON QUICKDRAW)のご紹介(^^)

2012年1月に購入しました。

ブラックダイヤモンド「NITRON QUICKDRAW」ナイトロンクイックドロー

 

特長

 

カラビナ本体とゲートの両方をホットフォージング製法で作ったナイトロンストレートとベントを組み合わせたハイスペックドロー。

キーロックゲートにより引っかかりのないスムーズなクリップと回収を可能にします。

重 量 99g
セット ナイトロンストレート&ベント
14mm×12cmダイネックスランナー

 

購入理由

2012年1月に「今度阿弥陀岳の北稜行くからヌンチャク(クイックドロー)必要です。3個」と言われたのがきっかけ。

お店にさまざまなメーカーのヌンチャクが販売されているが、とりあえずそこそこ性能が良さそうで、値段も手ごろなナイトロンクイックドローを購入しました。

それから ペツル アンジュ クイックドロー を購入するまで基本的にこれでやってました。

 

一応、このヌンチャクを構成しているナイトロンというカラビナは、ブラックダイヤモンドの中でもこだわったもの。

 

ボディとゲート両方にホットフォージング製法を採用。45gと軽量ながら十分な強度を持ち、操作性に優れるエルゴノミックな形状を実現しています。

ブラックダイヤモンド「NITRON QUICKDRAW」ナイトロンクイックドロー

ゲートはクリップや回収時に引っかかりのないキーロックタイプを採用、ストレートとベントゲートの2種類をラインナップしています。

・ゲート、本体ともにホットフォージングで製造

・スムーズなクリップと回収ができるキーロック

・ストレートゲートとベントゲートの2種類

ブラックダイヤモンド「NITRON QUICKDRAW」ナイトロンクイックドロー

重 量 ストレート=45g、ベント=45g
強 度 クローズドゲート=24kN
オープンゲート=8kN、マイナーアクシス=8kN
ゲートオープニング ストレート=22mm
ベント=25mm

使ってみた感想

うーーん、まあ普通にロッククライミングするにはこれで十分、みたいな感じでしょうか。

ただ、キーロックゲートは雪山やアイスクライミングに使うには氷や雪が詰まりやすいので、ペツル アンジュ クイックドロー を購入した今となってはサブ的な位置づけになっています。

グローブした手でクリップしたときに、このゲートとノーズにグローブが挟まってちょっと限界感じました 笑

DSC_0058~03.jpg

 

こんな人におすすめ

アイスクライミングする人や雪山行く人には、ペツル アンジュ クイックドロー  とかが良いと思いますが、無積雪期にクライミングするなら値段が手ごろなナイトロンクイックドローを選択肢に入れてみてもいいかもしれません。

「とりあえずこれからどれだけ使うかわからないし、予算抑えて必要十分な性能のヌンチャク・クイックドローを購入しようかな」みたいなこれ買ったときに私みたいな人にいいかも 笑

☆  ブラックダイヤモンド ナイトロンクイックドロー の口コミと実売価格(amazon)

 

ガッツリとクライミングやる気まんまんな人、値段はナイトロンより高いですが、ペツル アンジュ クイックドロー  か、ワイルドカントリー ヘリウムワイヤークイックドロー や、DMM シールド とかのカラビナ使うのがいいかもしれませんよ(^^)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

 

動画で学ぶ登山・クライミング技術