ドイター エアコンタクト75+10 を購入!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

以前から、大型ザックが欲しいとおもっていてたのですが、必要になったので購入することに決定!

わざわざ電車を乗り継いで、神保町にあるICIスポーツの登山本店へ行く。

そこで、オスプレー イーサー70を背負ってみる。

このザックは使い勝手が非常によさそうで、これを購入しようとおもったのだがもう少し考えることにした。

 

次に毎度お世話になっている、さかいやスポーツへ足を運ぶ。

そこで、気になっている70リットルのザックに15kgのおもりを入れて頂いて、背負ってみた。

背負ったのは、

・オスプレー イーサー70

・ドイター エアコンタクト75+10

・モンベル エクスペディションパック 70

の3つです。

 

背負い心地がぜんぜん違って驚きました!!!

正直、おもりを入れないとなかなか差がわからないのですが、15kgのおもりを入れると歴然とした差が出ました。

背負い心地は

ドイター エアコンタクト75+10 >>  オスプレー イーサー70 >>>>>>> モンベル エクスペディションパック 70

と言った感じでした。

 

モンベル エクスペディションパック 70 に15kgのおもりを入れて背負ってみると、作りがチープでほとんど腰でもつことができませんでした。

背負い心地は非常に不安定で、ハッキリ言ってこのザックを実践で使うのは非常に厳しいと感じました。まあ、値段は安いですから、価格重視のかたにはいいかも!?

 

オスプレー イーサー70 に15kgのおもりを入れて背負ってみると、モンベルよりはずっとよいです。

ただ、ヒップベルトが少し弱いため、全加重を腰で支えるのことができない感じでした。

 

ドイター エアコンタクト75+10 に15kgのおもりを入れて背負ってみると、モンベル、オスプレーよりもダントツで背負い心地がよかったです

ザック重量は3080gと重いですが、ヒップベルトがものすごくしっかりしているため、完全に腰でザックを支えることができました

しかも、安定感も抜群でした。

 

 

値段も非常に手ごろでしたので、このザックを購入しました。

 IMGP0661.jpg

でかい!

IMGP0662.jpg

ものすごくしっかりした作りの背面

 

IMGP0664.jpg

背面長は簡単に調整可能!

 

IMGP0665.jpg

ものすごくしっかりと腰骨をホールドしてくれるヒップベルト。

 

IMGP0680.jpg

最初からレインカバー付き!

 

背負い心地ってこんなに違うんですね。

 

ザック選びのポイントは、実際に想定されるおもりを入れてもらうことですね!

 

実際に使うのが楽しみです!

 

その後の使用感 14/10/05追記

購入から3年以上経ちました。

このザックを背負って、夏の縦走から厳冬期の登山まで、ありとあらゆる山旅を共に過ごしてきて、今も活躍しています(^^)

 

一言で言うと、

このザックは素晴らしい!

さすがはドイター!

だてにザック作って100年以上つくってません(^^)

ドイター エアコンタクト75+10

白馬登山(2014/09/19)

ハードに使ってもへたらない堅牢な作り、30キロぐらいの装備もしっかり背負える背面と腰骨がほぼ痛くならない柔らかく厚みのあるウエストベルトは最高です(^^)

さまざまなザックメーカーがあるなか、ちょっと地味なドイター。

でも確実に積み上げてきた安定感、背負いやすさ、耐久性のすべてを兼ね備えていることを様々な登山で証明してくれています(^^)

私はこのザックでドイターファンになりました♪

ドイター エアコンタクト75+10

富士山山頂(2012/05/24)

皆様もぜひこのザックをお試しあれ(^^)

(ドイターのザックは基本どのモデルも非常に完成度が高いように感じます)

★ ドイター エアコンタクト75+10 の現在の実売価格 ⇒  amazon

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

 

動画で学ぶ登山・クライミング技術