2泊3日でアイスクライミングと阿弥陀岳登山!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ついについに雪山の季節がやってまいりました!

という訳で、2泊3日で裏同心アイスクライミングと阿弥陀岳登山へ行ってまいりました(^^)

 

まずは、登山出発前に、テントで飲むお酒を調達。

店員さんに、「どれがうまい日本酒ですか?」

と聞いたらこれが出てきた。

値段は2千円強だったが、まあ、美味しければ問題なし!

 

八ヶ岳山荘から林道を抜けて美濃戸山荘へ向かいます。

積雪がすくなく、普通の4WDならいけそう。

 

10:11 駐車場に車をとめて、いざ赤岳鉱泉へ向けて出発!

 

仲間のザックが偉いことになってます。

荷物が多すぎ?

まあ、赤岳鉱泉ベースに活動するので。

 

北沢をひたすら登ります。

 

このちょっと積雪がある感じが最高に気持ちいいです!

 

途中でカモシカ親子?に遭遇。

10m先ぐらいを横切っていきました。

う~ん、顔がおっさんですね。カモシカは。

まだまだ元気いっぱい。

 

12:37 赤岳鉱泉に到着!

だらだらと、約2時間の歩行で到着しました。

 

暖冬の影響か、雪の表面がこんな感じになっていました。

キラキラ光を反射して綺麗です♪

 

赤岳鉱泉のアイスキャンディーですが、まだぜんぜんダメでした。

見ての通り、骨組みが出ていてぜんぜんだめ。

登れませーん!

 

とりあえずごはん、ごはん。

 

下界でたべるとなんてこと無いインスタントラーメンも、雪山で食べれば最高のご馳走です!

体があったまる~(^^)

 

お腹もいっぱいになったところで、明日のアイスクライミングに向けてウォーミングアップ。

見ての通り、過剰なくらいやるき満々です(^^)

 

それにしても、天気は最高です。

こりゃ、アイスキャンディー解けるわ。。。

 

やすりでピッケルを研ぎます。

 

いい感じになりました。

 

次に小屋に行って、アイスアックスをレンタル。

いろいろ悩んだ挙句、ペツルのクォークを選択。

まあ、軽いしこれでいいしょ。

 

今シーズン初ということで、赤岳鉱泉の横にある緩めの氷壁で練習。

 

今回、アイスクライミング用に購入したペツルのLYNX(リンクス)。

この子、かなり爪をいじれます。詳しくは↓↓↓

とりあえず、左:デュアルポイント、右:モノポイント で登ってみます。

 

 

まあ、散々やった結果、やっぱりモノポイントがいいですね。

1発で氷壁に食い込みますから。

 

バラクラバで顔が覆われて、怪しさ満点ですね(^_^;)

 

適度に練習したところで、お次はキャンディ(ドライ)に登ってみます。

ドライは氷壁と違って、好きなところにアイゼンとアックスをさせないので、結構難しい。

 

慎重にビレーする。

 

壁が少し登ったところから始まるので、足の置き場に困る最初が一番の難所?

 

さてさて、散々遊んだところで夕食です(^-^)

仲間がお餅を大量に持ってきてくれたので、お餅パーティーです♪

もちろん、お酒も(^^)

 

朝に買った日本酒が激ウマでサイコーでした!

 

そして、就寝。

 

 

テント内が結露ですごい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

登山用品一覧 3シーズン、雪山用、クライミング用、アイスクライミング用

technique_600px.png