表丹沢の沢登り初体験

  • 投稿日:2011年8月 1日
  • 更新日:
  • カテゴリ:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

最近すずし~日々が続いていますね。

そんな中、山の清流を登る沢登りをしてきました(^^)

 

場所は、秦野市の葛葉の泉 (くずはのいずみ)隣の沢を登るルート。

 

沢の水は非常に冷たかったですが、山登りと違ってとても涼しく新鮮で楽しかったです!

 

準備をして、さっそく沢に入る。

水がつめて~~~~!

 

 

水の流れに逆らって登っていきます。

 

手をかけるところが水の流れで見えないので、手探りで。

 

ところどころ、難所の登りがたくさん!

 

 

登る人が滑って落ちてきたときのために、後ろの人がしっかり?サポート

いや~、見ているだけで涼しくなります。

 

危険な登り坂では、ロープの登場!

ハーネスにつけて、万が一に備える。

 

沢の脇には、「岩たばこ」という花が咲いていました。

葉がたばこの葉と似ていることが由来とか。

 

 

綺麗な滝の前で、集合写真(^^)

 

水圧がすごい!

 

沢登りルートを終えて、林道に抜ける途中に、鹿の骨?を発見しました。

近くにそのほかの部位の骨がたくさん散らばってました。

 

 

今回連れて行ってくれた方が言うには、わらじは滑りにくく快適とのこと。

 

この靴もオススメだそうです。

わらじには少し劣るそうですが、沢でも滑りにくいそうです。

 

写真を見る限りおそらく、アキレスのシヨットランナー02というモデルだと思います。

 

 

沢登り終了後、下山中に山の中に、たくさんヤマビルを発見したのですが・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

登山用品一覧 3シーズン、雪山用、クライミング用、アイスクライミング用

technique_600px.png