涸沢の紅葉へ1泊2日の登山

  • 投稿日:2011年10月19日
  • 更新日:
  • カテゴリ:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

あの美しい涸沢の紅葉を見るために、仲間と訪れた。

山の紅葉の代表格といえば、涸沢。

過去何度も写真で見たが、それはそれは美しい。

 

まずは沢渡の駐車場に車を泊めてタクシーで(1人1000円)上高地まで移動する。

タクシーのおじさんに

「今年の涸沢の紅葉は過去2番目に悪いからね。

葉が茶色くなって、今年は残念だね。」

と悲しいお知らせを聞くことに。

 

 

7:50 上高地に着くとテーブルに霜がびっしり付着していた。

 

隙間無く霜ビッシリ!

 

霜でつくほど寒い中でさっそく歩き出す。

 

上高地の河童橋には、紅葉を長めにきた人がたくさん来ていた。

 

 

紅葉した葉の表面にも霜が付着。とても綺麗ですね。

 

防水カメラを沢に沈ませてみる、相変わらず素晴らしい透明度の水です(^^)

この澄んだ水を見ているだけでも癒されます♪

 

今年は残念な紅葉だが、それでも綺麗だ。

 

 

10:00 平地をただただ歩くこと約2時間。ようやく徳澤に到着。

ここには、とても綺麗な芝生のキャンプ場がある。

きっとここにテント張ったらきもちいいんだろうなと、しみじみ思いました。

 

徳澤でしばし休憩した後に、再度歩き出す。

横尾からは、ようやく登山道らしくなってくる。

 

それにしても、みなさんザックが重そう。。。

でかいザックに荷物が満載です。

 

途中でカエルを発見。

う~ん、気持ち悪い。

 

天気は良好!

木漏れ日が心地よい。

 

14:53 ようやく涸沢に到着!

 

涸沢ヒュッテでテント泊の受付(1人500円)を済ませて、

 

早速テントを設営する。

 

 

 

もう、お腹がすいたので夕食を作ることに。

いつものパスタ!味はペペロンチーノです(^^)

 

今夜は氷点下の予想なので防寒対策として湯たんぽを用意。

これを寝袋の足元に入れて、カイロも4つほど使用し、寒い夜をしのぎました。

おかげさまで、汗をかくほど暖かく寝ることができました(^^)

たぶん10時間以上寝たような。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

登山用品一覧 3シーズン、雪山用、クライミング用、アイスクライミング用

technique_600px.png